Guðrún Björt YngvadóttirLIONS CLUBS INTERNATIONAL PRESIDENT
    logo-new-voices
    ニューヴォイス・チーム

    グドラン・イングバドター国際会長

    ライオンズクラブへの入会は、私をよりよい人間にしてくれました。国際的な奉仕組織の一員となったことで、心が広くなり、思いやりの気持ちが深まり、この多様な世界のニーズを見極める判断力が身に付いたのです。

    私のクラブにはその地域社会全体が、まるでスライスされたように反映されています。会員として積極的に取り組んだことは、ありとあらゆる課題に立ち向かう機会を与えてくれました。常に変化するニーズに対応するには、計画すべき事業、解決すべき問題、そして生み出すべき新しいアイディアがあります。所属するライオンズクラブが発展し、強くなれるよう手を貸せば、自分自身も成長できます。リーダーの役割を引き受ければ、自分のスキルを養えます。自分の意外な長所が見つかると同時に、弱点も見つかるでしょう。ライオンになったことで、私はリーダーとしての力を高めることができました。

    ライオンズクラブの会員として、女性は未開発の資源です。ライオンズの未来は会員の手に握られており、女性の入会はクラブの将来的な繁栄に役立つでしょう。ライオンズクラブには、もっと人手が必要です。私たちには、あらゆる年齢層と文化圏から、男女双方の多様な人材が必要なのです。女性たちは、国際協会のあらゆるレベルで役職を引き受けてくれています。

    その100年を超える歴史において、国際協会は世界のニーズを満たすべく進化を遂げるとともに、会員の幅を広げることで、世界で最も多様性に富んだ組織となってきました。ライオンズはその拡大とともに、幅広い層の意見を取り入れてきたのです。

    「ニューヴォイス」は、この伝統を引き継ぎ、女性と若手の声をもっと反映させていくためのプログラムです。女性初のライオンズクラブ国際会長になれたことを、心から光栄に感じています。また、世界中の会員の中で、最も急速に増えているのが女性会員であることを、とても喜ばしく思います。

    若手の意見を取り入れることも、同じように重要です。私たちの歴史上初めてのことですが、今年は二人のレオが、投票権を持たないリエゾンとして理事会に加わることになります。

    ニューヴォイスとは、他者への奉仕という使命を果たしながら、会員を増やしていくための新しいアイディア、そしてよりよい方法を意味しています。